照り太郎の雑記帖

レビューブログ・アイドル・映画・漫画いろいろ

【まとめ】日本テレビ「ヒルナンデス!」にOWVが出演!オタ歓喜!【ハイライト】



2022年8月19日(金)のヒルナンデス!」を見てOWVを初めて知った方はこのページにたどり着いてくれたのかもしれません。


「OWVってなんなの?一体どういうグループ?」という全くの初心者の方はまずはこちらの記事をオススメします。▼

teritaro.hatenablog.com

今回はOWV出演回の「ヒルナンデス!」のハイライトを自分の備忘録も兼ねてブログに記録していきたいと思います。 個人的な見解も盛り込んでいます。

それではいってみましょう。

▼もくじ▼

OWVりんご飴を食らう

無理やり(?)りんご飴のやらされた食レポ(リポ?未だに分からん)

勝くんと佐野くんが担当しました。 りんご飴は佐野くんの大好物です。そこはヒルナンデス!では触れられなかった。 りんご飴ってトレンドなんですかね そんなトレンドフードが好物だなんて佐野くん先見の明ありますね。

さて結果はというと…、 勝くんは人のギャグやって佐野くんは時代を先取り過ぎたギャグをやりました。

勝くんは「おいしいたけ」と言いました。 サバンナ八木さんのヤツらしい。(しらんかった) 今後はオリジナルのを作っていってほしいな~なんてファンは思います。 Roar期の雑誌の動画の中でも罰ゲームで人のギャグをやってたからなあ…。

くっそおもんなくてもオリジナルのギャグ作ってやっていってほしいです。既存のギャグをやるよりは相当良いです。と個人的には思う。

てかアイドルにギャグ云々をお願いしたって…、と思いましたが 今のアイドルは歌って踊れて笑いも取れてなんぼな人材が常識と化しています。 強化していきましょう。

佐野くんの食レポはある意味満点、ファンサイドとしては。 佐野くんは「おいしゅうた!」 と言いました。 残念ながらOWVがそこまで知れ渡っていない今、ヒルナンデスのスタジオではウケなかった…。

佐野くんが空気が止まった後すかさず「あ、彼です」と隣の秀太を指したけど。 そのあともふんわりと空回り。

が、ファン界隈では大うけギャグです。 ちょっと時代が追い付いていなかったギャグでした…。

2回目の食レポ

寄り目で食レポを強要されるOWV。

いや、思うんだけど本当に食品作ってる人たちにとって食レポっていい迷惑。 これが芸能界ってやつかあ。 ま、今それはおいといて。

結論として本田くんと秀太がやりましたが滑ってました。

いや、そんなもんですよ。 当日はOWVのファンもスタジオに数人きていました。(うらやましいよ!) 滑った後秀太は「ファンも冷たいよー!」と嘆いていました。

競技の道具を当てるクイズで…

とあるスポーツの競技の道具を当てるクイズで秀太が滑っていました。

秀太は「ぐるぐるバット」と回答。 私は良い回答と思いましたが…。

いやでもあれだけ高キャリアの芸能人が揃った現場であれだけの静寂は無いと思った。 逆においしいのでは。

勝くんの血がさわぐ!?マグロ解体のロケをみるOWV

魚好きな勝くんとしては血が騒いでるんだろうなあ、などと想像しながらファンは見守っていましたよ。 いつか行きましょう、こんなロケ。

さて途中で”近大マグロの特徴は?”というクイズが出題されます。 その中で勝くんがすし屋でのバイト経歴があるという理由で(?)、クイズのヒントを体を使って表現することに。

ぺこぱの松陰寺さんといっしょにやりました。 が、そのときの2人のスタイルの違いにお茶の間はどよめいたんじゃないでしょうか…。 そのくらいに公開処刑級に勝くんのスタイルの良さが際立っていました。 しかも浴衣でスラーっと見せるファッションだったのもあってよけいにそれは顕著に。

松陰寺さんごめん。

生パフォーマンス

やっとOWVの生パフォーマンスです。 にしてもスタジオに来ていたファンは1mくらいの近距離でOWVの生パフォーマンスをみれてることに驚き。 これは事件ですよ…。

パフォーマンスはカッコよかったです!ばっちり決まっていました!(「は」って…)

「Time Jackerz」の第一印象って

個人的で余計なお世話かもしれませんが今回の新曲について語ります。

ファンとして心配なのは結構ハードで治安悪めな曲である今回の「Time Jackerz」 の良さが初見で伝わるのかどうかってこと。
これってスルメ曲なことみんな気づいてほしい。 歌もダンスも。

個人的な感想かもしれませんが 一回目に聞いたときはそこまでの衝撃では正直ありませんでした。 しかし時間を置いてまた聴きたくなりました。

「そういえば変わった歌い出しだったな」とか「叫び?とかあったな」とか思い出して 「また聴きたい!」となるスルメ曲

そのうえ振り付けも中毒性がある。 「また観たい!」と思ってしまう。クセになる振り付けなんだよなあ…。 韓国原産だからだろうか。

そんなクセ強で激しめの振り付けを踊りこなす4人の能力には毎回進化を感じる。

とにかく「Time Jackerz」は何度も何度も聴いて良さが分かる曲なのです。 ヒルナンデス!を見てた方に伝わればいいなあ、と。

ヒルナンデス!」のOWVはメイクが良かった

と個人的には思いました。 照明も良かったのでしょうか。

とくに勝くん、肌キレイ。色白メイクバッチリ。 新規ファンをつかめそうなイケメンっぷりでした。

勝くんは本人も言っていたけど地黒だそうですが メイクでこんなにも白くなる? ファンはたまに混乱しますがカッコよければそれでいいです。

そのメイクさん固定で行きましょうよ。

余談

余談も余談ですが今回のヒルナンデス!の回に限らないかもしれないけど間に挟むニュースはどうにかならんかったものか…
(例の女子高生に尿をかけたのなんだの…ってニュースです…よのなか…)

まとめ

ちょっと辛口な印象になったらごめんなさい。若干うろ覚えで異なった部分もあったかもしれません。

総じて言えることは「やらないよりもやった後悔」(勝くんのお気に入りの格言でもあります)
芸能界なんてスベり倒してナンボの世界です。怖がって何もやらないことが一番いけないことです。そんな意味では今回の「ヒルナンデス!」のOWVは思い切っていました。

OWVはこれからのグループだし 最近(2022年)のテレビ出演量と番組えぐくないですか、「ダウンタウンデラックス」に今回の「ヒルナンデス!」もそうだし。

OWVの仲の良さ、チームワークはもうダントツ!これってみんなの大好物だから。

あとは徳を積んで笑いの神様に愛されたりしてください。

これからが楽しみすぎるなグループです。

ヒルナンデス!でパフォーマンスした新曲「Time Jackerz」はこちら。

 

OWVはこのほかにも名曲揃っています。歌う音楽のジャンルも幅広いため、どれかひとつはあなたのツボにヒットするはず。OWV初心者は彼らのファーストアルバムを聴きましょう。

 

★ほかOWV関連記事はこちらをどうぞ。