照り太郎の雑記帖

レビューブログ・好きなものいろいろ

ブルボン「エブリバーガー」はどこに売ってる?歴史と発売年も深掘り

ブルボン「エブリバーガー」をご存じでしょうか?たまにむっしょーに食べたくなるブルボン「エブリバーガー」。

コンビニやスーパーでなかなか出会えない印象なんですが 今回近くのスーパーで見つけることができました。 青い鳥でした。 知ってる人は知っている歴史あるお菓子、ブルボン「エブリバーガー」を今回は深掘りしていきます。

原材料・カロリー・価格

 価格は近くの普通のスーパーで税込み149円

 原材料 ・カロリー

エブリバーガーとは

↓見た目はこのような感じ。ハンバーガーを模したチョコ菓子です。

↓チョコクリームも肉部分とチーズを表現しています。

ビスケット部分にはカルシウムが配合されています。

お菓子好き素人としてはどうしても明治で言うところの「きのこの山」「たけのこの里」的なポジションのお菓子なのかなーと考えてしまいます。(違ったらごめん)
↓同じような箱型だし。

ちなみに箱の内側に描かれているのはみんな大好き「まちがいさがし
これが意外と難しくて頭を悩ます人続出。

ブルボンには「エブリバーガー」のほかにも 「きこりの切株」という似たパッケージの商品もあります。 「エブリバーガー」と「きこりの切株」ふたつを紹介するサイト。 ↓やはり「きのこの山」「たけのこの里」のように売っていきたい意図を感じられます。 

www.bourbon.co.jp

こちらのサイトにはキャラクターたちの相関図もありました。「きこりの切株」のきこりのおじさんとと「チョコあ~んぱん」の あんぱんおじさんは親友のようです。

【追記】
やはり「きのこの山」「たけのこの里」と似た印象を持つ人は多く、「きのこ派」「たけのこ派」の派閥争いの中で「切株派」の存在もあった模様。

売ってる場所

これがなかなか難しくて「きのこの山」などと同じ棚にあるスーパーもありましたが 別のスーパーでは一般的なお菓子とは離れた場所の 何故か駄菓子コーナーにありました。

エブリバーガーが見つからない場合はお菓子売り場を隈なく探すとよいかも。

エブリバーガーの歴史・いつから販売してる?

エブリバーガーは1985年に発売されました。
2021年3月23日(火)には「きこりの切株」「エブリバーガー」のリニューアル版が発売されています。

ちなみに明治の「きのこの山」「たけのこの里」の発売日は…
きのこの山…1975年
たけのこの里…1979年

だそうです。

漫画「ハンチョウ」で登場

カイジのスピンオフ作品「ハンチョウ」で ブルボンの「エブリバーガー」が登場するシーンが。 というかブルボンのロングセラーお菓子がほぼ登場。

 

大人のエブリバーガー

「大人のエブリバーガー」という商品の存在も確認できましたが2022年7月時点では見つける事ができませんでした。

「エブリバーガー ビター」という商品も確認できました。

mognavi.jp

こちらに関してもAmazonなどでは確認できず。

食べた感想

なんだかたまに無性に会いたくなって食べたくなる味なんですねえ…。

↓「エブリバーガー」ここがいい↓
●パッケージのガチャガチャ感が楽しい。(褒めてる)
●バーガーの上部にかかったゴマ部分のうるちひえパフが香ばしくていい仕事をしている。
●チョコが2種類あって楽しい。たぶん味が微妙に違うんだろうけど口の中に入ったらわからない。(味音痴すいません)
●1つの大きさが大きいから満足感がある

 

まとめ

ブルボン「エブリバーガー」は ・・・

●1985年に発売されたおチョコスナック菓子
●なんか妙に恋しくなるお菓子
●税込み149円
●売ってる場所は少々クセがあるかも
うちの近くのスーパーの場合はなぜか駄菓子の棚に配置されていた
●「きのこの山」「たけのこの里」のパクリだと言われている

ぜひお試しください。(^^)

★ほかのお菓子レビュー記事はこちらからどうぞ。