照り太郎の雑記帖

レビューブログ・アイドル・映画・漫画いろいろ

ロッテ「カカオの恵み」は明治「チョコレート効果」より劣る|違いは「植物油脂」?

ロッテ「カカオの恵み」を試してみました。 近くのスーパーで税込み192円

ロッテ「カカオの恵み」を食べる前に同じく72%の高カカオチョコレート明治「チョコレート効果を食べているので 必然的に比べる形となります。

結果として個人的には明治「チョコレート効果」のほうが断然美味しいです…。

ロッテ「カカオの恵み」は72%の高カカオチョコレートのくせに(?)植物油脂を使っているんですね…。

詳しく見ていきましょう。

ロッテ「カカオの恵み」の詳細

↓パッケージはオシャレで良い。



原材料 ・カロリー


ここまできて(?)植物油脂を使用していることはちょっとショックでした。このあと「チョコレート効果」の原材料と比べています。

食べてみた感想

結論として冒頭でも述べましたが私は 明治の「チョコレート効果」の方が好みで、美味しいと思いました。


ザックリ違いまとめ ↓
・「チョコレート効果」の方は口に入れて噛んだ後に華やかな香りがある。 私はそこが好き。 「カカオの恵み」はそのような香りは無し。
・「カカオの恵み」は後にねっとり感が残る。ここが好みを分けるかも。 私は好みではなかった。

味覚での違いはおまかにはこんな感じです。

厳密な原材料の違いはこちら 。
↓ロッテ「カカオの恵み」


↓明治「チョコレート効果


カカオの恵みは植物油脂を使用しています。後味のねっとり感はこれかも…。 「カカオの恵み」に限らずロッテはガーナチョコレートなど他のチョコレートにも比較的多く植物油脂を使用している印象です。

一方で明治はこの「チョコレート効果」もそうですが明治の看板商品、ミルクチョコレートにも植物油脂は使用していません。ピュアチョコレートとして有名。(明治にも植物油脂を使用しているチョコレートはあります)

 

普段から選ぶならば明治のチョコレートをおすすめします。

※植物油脂とは※ 植物性油脂はアレルギーや糖尿病を招く恐れがあります。また、植物性油脂は「狂った脂肪」「悪魔の油」といわれるトランス脂肪酸を含んでいます。トランス脂肪酸は、糖尿病やがん、うつ病認知症といった病気を招く危険が指摘され、米国では使用が禁止されました。

安いチョコは超危険!ただの植物性油脂と砂糖の塊!がんや糖尿病の恐れ (2016年8月12日) - エキサイトニュース

 

チョコレート効果」と「カカオの恵み」を冷蔵庫に入れていましたが 無意識的に「

チョコレート効果」を選んでいた自分がいます。 現在「カカオの恵み」は冷蔵庫に居残り中です…。

まとめ

・明治「チョコレート効果」とロッテ「カカオの恵み」を食べ比べると「チョコレート効果」のほうが美味しかった。

・ロッテ「カカオの恵み」は高カカオチョコレートのくせに(?)植物油脂を使用している。

・チョコレートを買う際は植物油脂不使用のものがオススメ。

興味のある方はぜひ食べ比べてみてください。

★ほか、お菓子のレビュー記事はこちらもどうぞ。