照り太郎の雑記帖

レビューブログ・アイドル・映画・漫画いろいろ

漫画「ニューノーマル」を読んだ感想|マスク社会をモチーフにした物語は果たして…【ネタバレあり】

漫画「ニューノーマル」(作:相原瑛人)を読みました。 ネタバレありです。


この漫画を選んで読んだ理由としては 、不謹慎かもしれませんが、発想力豊かな漫画家さんたちは今このパンデミックの状況、マスクをすることが日常となった世界をどのようにとらえ漫画に反映、描いているのかな、と興味があったから。

漫画「ニューノーマル」あらすじ↓

「僕たちが生まれる少し前、ひとつの感染症が世界を変えた」――マスクで口元を隠すことが当たり前の日常となった近未来。世界流行<パンデミック>前の時代に密かに思いを馳せる少女・夏木とクラスメイトの秦は、ふとしたことから小さな秘密を共有する仲になり……。「新しい日常」の世界を生きる二人の「新しい非日常」の物語が、動き出す!

▼目次▼

私のデータ

↓まずこの漫画を読む人間(私)のデータ

●最近は漫画やアニメを見なくなった年ごろ
●漫画を読む体力が年々低下
●漫画や映画は面白くなかったら途中でみるのを辞めるようになった
たとえお金を払って借りたDVDでも

感想

まあまあです。
というのも「2巻も読みたい!」とはならなかったから。

しかし1巻は投げだすことなく最後まで読めました。 推進力のある漫画です。

さて、漫画「ニューノーマル」の世界では全員マスクで口を覆っています。
口を見たり見られたりするシーンでは常に顔を赤らめる効果が描かれています。

口を見られる=裸体を見られる
みたいな感覚?。

もちろんリアル世界よりも誇張された世界観。でっかい隔離壁もあったりして(うろ覚え) 進撃感やエヴァ感も。

古いドラマで言ったら「ぼくらの勇気 未満都市」みたいな。 ってこれはコ●ナが流行し始めてから既に「似てる状況」だとか「コ●ナを予知したような作品」だとか言われてましたかね。

ぼくらの勇気 未満都市 - Wikipedia


しかしなんだかんだ夢中で見てたな。 1997年のドラマで当時は衝撃的でセンセーショナルな内容として持ちきりだったような。 観たことない若い子は見てね。あとジャニーズオタも。 オススメです。

さて話を戻して「ニューノーマル」。 キャラクターたちにも注目。 口元が見たいのに見れない登場人物たちのもどかしさとか、 主人公のなんだか妙に律儀(?)な性格だとかが恋愛成就の障害 となりヤキモキ。

ざっと読んだので解釈違ったスイマセン。

あと絵が大変キレイ。出てくる人たちはカワイイカッコイイ子ばかり。マスク外す前から分かってるけどね。だからマスクを外した顔を見てもそれほどの衝撃は無い。

まとめ

漫画は漫画、フィクションと思って読んでいても世の中のこの状況では どうしても現実世界と重ねて読んでしまいます。

というのも 「まだネタにするのは早い」 とか 「リアリティーに欠ける」 などという口コミも目にしました。

映画や漫画において、人は大きなウソは許せるけど小さなウソは許せないと聞いたことがあります。 マスクが常識になった現実世界の中でこういう漫画を描くのであれば もっと大きなフィクションを入れるべきだったかも?

 

↓ほか、映画・漫画エンタメに関する記事はこちら。随時更新中。

エンタメ カテゴリーの記事一覧 - 照り太郎の雑記帖