照り太郎の雑記帖

レビューブログ・好きなものいろいろ

「源氏パイ」はどこで売ってる?カロリーは?読み方は「げんじぱい」

ロングセラーお菓子「源氏パイ」を紹介。安定の美味しさです。

●「源氏パイ」の読み方は「げんじぱい」
●GEOで購入
●26枚入り 税込み321円
●カロリー:2枚(標準21g)で116kcal

読み方は「げんじパイ」です。 今回はその名前の由来も深掘り。 結論としては発売年に大河ドラマ源義経」が始まったからだとか。

それではいってみましょう。

商品の詳細

昔からあるロングセラーお菓子「源氏パイ」 発売年はなんと1965年(昭和40年)



原材料

カロリー

見た目ハート形でちょうど二つに割って食べることができます。

名前の由来なぜ「源氏」?

どうにも気になるのは名前の由来….。調べてみると

名前の由来 商品名には和風の名前を付けたいと考えていたところ、発売翌年のNHK大河ドラマが『源義経』に決まったことを知り、そこから「源氏パイ」と名付けられたという。

源氏パイ - Wikipedia

※『源義経』⇒1966年1月2日~2月25日にかけてNHKで放送された4作目の大河ド ラマ。

もとはフランスの焼き菓子「パルミエ」というものを参考にしたらしいです。

製造者は「三立製菓

製造者は「三立製菓」(さんりつせいか) です。 三立製菓株式会社は、静岡県浜松市中区に本社があります。 パイやクッキー、ビスケットなどの製造を行っています。

三立製菓」はほかにも有名お菓子やパンを製造しています。

かにぱん
チョコバット
●かんぱん

などなど。

どうでしょう、どれも知っている商品ではないでしょうか?カニパンなんてコンビニにいつでもみかけるし。スゴイ…。

感想

見た目通りの味と言った感じ。とはいってもなんだか病みつきになる味で いつもお菓子棚に置いておきたい大抵レギュラーポジションなやつ。 

私が買ったタイプは小分けでしかも1袋に2枚も入っていてそれがまあまあのボリューム。ここが特にお気に入り。これだけで午後の小休憩はばっちりな気が。(^^)

もちろんコーヒー、紅茶と相性バツグン。 

まとめ

●「源氏パイ」の読み方は「げんじぱい」
●GEOで購入
●税込み321円
●カロリー:2枚(標準21g)で116kcal

ぜひ試してみてください(^^)



↓チョコがけの源氏パイもあります。

☆そのほかのお菓子レビュー記事はこちらからどうぞ☆