照り太郎の雑記帖

レビューブログ・アイドル・映画・漫画いろいろ

1982年誕生の森永製菓「おっとっと」は2022年で40周年!記念に限定の形が登場

森永製菓の「おっとっと(うすしお味)」を食べました。イオンで税込み72円でした。

おっとっとをみて「懐かし~」と感じる人や「なにそれ」 と思う人それぞれいると思います。 が私は懐かし~でしょうか。

おっとっとは昔からありますよね。調べてみたところ1982年4月に発売されています。
お気づきのように今年2022年、「おっとっと」はめでたく40周年を迎えました。それを記念して特別な限定の形も登場しています。

冒頭の写真は40周年仕様の特別のものです。
普段はこのパッケージでおなじみです。↓


今回はそんな「おっとっと」を紹介します。

 

「おっとっと」の詳細

原材料 ・カロリー

2袋入りです。↓

↓小粒の魚介類を模した形のスナック。中は空洞。

おっとっとには犬用もあります。うちの犬も食べたことがあります。 美味しそうに食べていました。

 

「おっとっと」の歴史

おっとっとは森永製菓のスナック菓子です。1982年4月に発売されました。

●おっとっとの赤くてお腹が青いキャラクターは「とと丸」クジラがモチーフ。
●おっとっととと似たお菓子にアメリカのGoldfishというものがある
●穴の開いたおっとっと「スーパーおっとっと」も存在します。

昭和後半ごろ(?)にはCMを頻繁見た気がしますが… 。 とんねるずさんがCMをしていました。今はまるっきり見ませんね?

だとしても1982年に誕生したお菓子が今でも余裕で存続していることは感無量!!

おっとっとは40周年を迎えました

長い歴史を持つおっとっとは2022年にめでたく40周年を迎えました。
それを記念して日本全国40カ所の動物園と水族館とコラボした限定の形のおっとっとが発売されています。

例えばハリネズミカピバラマーコール、エランド、などおなじみの動物もいれば変化球な動物もいます。

魚介類以外にもイルカやアシカ、陸上の動物の形も楽しめます。
本当は並べて撮影するのがよいのでしょうが本能のまま全て食べてしまいました…

↓おっとっと40周年特設サイトに詳しい動物と形が確認できます。

www.morinaga.co.jp

食べた感想

安定の味です。おいしい!ずっと変わっていないんじゃ?

シンプルな塩味ですが奥深さがあって自然と手が伸びてしまいます。中が空洞でカリシャクッという音が心地よい。

懐かしみながら食べました。

どこで買える?値段は?

私は近くのイオンで買いました。
何故か入り口付近に塔のように並べて猛プッシュしていました。税込み72円。
(40周年ということで猛プッシュしていたのだと思います)懐かしいし安かった(100円を切るお菓子は全て安いと思う質)のでカゴにIN。

まとめ

森永製菓の「おっとっと」 はずっと変わらない味でなつかしさMAX。これからもこのままでいて欲しい。